購入代金をまとめて後払い

女性

資金繰りと事務作業が楽

建設資材を実店舗で購入すると、購入するお店によっては代金の後払いが可能です。1月の間に5回に分けて建設資材を購入した場合、翌月の指定された期日までに、その5回分の代金をまとめて支払うことができます。まとめて後払いできれば、購入するたびに代金を現金で支払う都度払いにくらべて、事務作業を大幅に簡略化することができ、資金繰りも楽なるというメリットがあります。しかし、インターネットで建設資材を販売しているサイトは、どこも都度払いが一般的です。しかし、匠の一冊では、まとめて後払いすることができます。匠の一冊では、3つの支払い方法の中から好きな支払い方法を選べるようになっています。このうち、購入代金をまとめて後払いできるのは、銀行振込を選択した場合です。銀行振込では、はじめに締日を設定しておきます。この締日までに匠の一冊で購入した代金の合計額を、締日の45日後までに銀行振込すれば良いシステムとなっています。しかも、銀行振込の手数料はすべて無料です。手数料は振込をする側が負担するのが一般的ですが、匠の一冊では手数料を気にすることなく支払いができます。月末を締日に指定しておくと、月ごとに経費を管理したいときに便利です。また、帳簿への記帳も月末にまとめることができるので、事務作業の負担が軽減されます。このように、一定期間に取引した代金を、まとめて後払いできるサイトは貴重であることから、匠の一冊の存在価値は大きいと言えるでしょう。